イギリス・英国から年金を受け取るための生存証明(Life Certificate/Witness Declaration)

 

 

 昨今,私がイギリス留学後に英国法務を取り扱っている関係で,イギリス・英国から年金を受け取る資格を持っている方から問合せを受けます。

 

 

 「イギリスの年金事務所から,年金を受給するためには,弁護士などから,身分証明や生存証明(Life Certificate/Witness Declaration)をしてもらわないといけないと書類が届いた。」というものです。

 

 

 昔はこのようなことは求められなかったようですので,近年の動きのようです。

 

 

 こうした要求に対して,どのように対応して良いかわからない,誰に頼んで良いかわからないという方もいらっしゃると思います。

 

 

 このようにお悩みの方のお手伝いをさせて頂いております。

 

 

 具体的には以下の流れとなります。



下記のお問合わせ先にご連絡頂ければ,手数料などについてお知らせします。

 

その後,お申込みされた場合は,原則として,身分証をご持参の上,一度ご来所頂きます。

 

(遠方の場合は別の確認方法によってもお受けしています。)


ご本人確認をし,必要な書類を作成します。すぐに済みます。

 

その場で,必要書類をお渡ししますので,その他の書類とともに,イギリス年金事務所にご送付下さい。

 

 

 お困りの際は,お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 ※2016年8月8日から12日まで夏季休暇となります。折り返しのご連絡は15日以降となりますのでご了承下さい。

     

IMG_6603 resized 2.jpg

 

 

 

 イギリス・英国年金取得のための身分証明などに関するお問合せ,見積依頼はこちらからお気軽にどうぞ。

 

 

 ※原則として,当日,遅くとも1営業日(24時間以内)に折り返しご連絡させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

お問合せフォーム・メールでのお問合せ

  お問合せフォーム 

 kikuchi@mkikuchi-law.com

受付時間:24時間



お電話でのお問合せはこちら

 03-6453-6337

弁護士菊地正登(キクチマサト)宛

受付時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)

 

 ※お電話でのお問合せの場合,複数の弁護士が在籍しているため,キクチマサト宛であることをお伝え下さい。不在の場合には,応答した事務員にお名前,連絡先,お問い合せ内容をご伝言下さい。こちらから折り返しご連絡差し上げます。


▲このページのトップに戻る