契約書の作成・チェック(弁護士による中小企業サポート・法律顧問)

 

 

  日本語ではなく英文契約書のチェック・作成についてはこちらの専用サイトをご覧下さい。

 

  なぜ契約書の作成・チェックが必要なのか


 言うまでもなく,契約書は,当事者の権利と義務について書面で定めたものであり,特に以下の点に注意して作成される必要があります。



 @ 貴社側が要求する内容を余すところ無く,明確に記載する。

 契約書に記載されていないことは後に要求したり,拒否したりすることが難しくなる場合があります。



 A 契約書に記載されている内容で貴社に有利となるもの,不利益となるものを把握し,特に不利益になる条項についてリスクマネジメントをしておく。

 不利益な条項については,削除または修正を要求したり,たとえ,その条項をそのまま受け入れざるを得なくとも,事前に対処法を検討しておかないと,後で訴訟などの大きな問題になることがあります。



 B 条項の日本語としての意味内容だけではなく,法的意味を把握する。

 契約書に記載されている内容が法律で無効となったり,法律では異なった意味で解釈されるという場合があるため,契約書条項が法律に照らして,実際にはどのような意味を持つのかを把握しなければなりません。



 これらを怠って,契約書がない,または,問題の契約書を締結したが故に,後で3年以上もかかる裁判に巻き込まれたなどということが実際に起こっています。



  契約書の作成・チェックにかかる費用


 特に,法務部・法務室を有していない中小企業やベンチャー企業には,契約書のチェックを弁護士などの法律の専門家に依頼することをお勧めしています。


 

 これにより,前述の危険を回避し,「ビジネスに安心を」もたらすことができます。



 契約書の作成・チェックにかかる弁護士の費用については,タイムチャージ(弁護士が作業にかけた時間に単価の4万円などを乗じて費用を算定する方法)にしていることが多いと思います。



 しかしながら,タイムチャージでは,事前にどの程度時間がかかるのか把握することが難しい場合があり,顧客からすれば事前にコストを確定させることができない点で不利益です。



 そのため,私は,タイムチャージではなく,ページ数で費用を算定し,事前に見積書を発行し,契約書の作成・チェックにかかるコストを事前に明確に確定させております。



 @ 弁護士の方で契約書を作成する場合は,A4サイズ1ページあたり15,000円から20,000円(契約書の内容の複雑さなどによる)となっております。



 A 既にある契約書のドラフトをチェックする場合は,A4サイズ1ページあたり10,000円から15,000円(契約書の内容の複雑さなどによる)となっております。



  契約書の作成・チェック業務の内容


  • 弁護士の方で契約書を作成する場合

 

 

 @ 貴社が希望する取引の内容・条件をお教え頂きます。


 A 上記に沿った内容の契約書を弁護士が作成します。


 B Aの内容に法的に必要または貴社にとって挿入した方が良いと考えられる条項を加えて完成させます。


 C 完成した契約書の法的意味について丁寧にご説明致します。



  •  契約書のチェックの場合


 @ 既にある契約書のドラフトをお送り頂きます。 

 

 A 契約書ドラフトの内容を精査し,法的観点から,問題のある条項,貴社にとってリスクのある条項,挿入したほうが良い条項をピックアップし,これらの詳細について丁寧にご説明します。

 

 B Aの際に貴社のご不安・ご質問と,加えしたい条件などもお聞きします。 

 

 C AとBの内容を踏まえ,弁護士において契約書を修正し,完成させます。 

 

 D 完成した契約書を納品し,修正点につき丁寧にご説明致します。 

 

IMG_6603 resized 2.jpg

 

 

 

 契約書の作成・チェックに関するお問合せ,見積依頼はこちらからお気軽にどうぞ。

 

 

 ※原則として,当日,遅くとも1営業日(24時間以内)に折り返しご連絡させて頂いております。

 

 

 

▼▼お問合せフォーム・メールでのお問合せ▼▼

  お問合せフォーム 

 kikuchi@mkikuchi-law.com

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。

受付時間:24時間

 

 

▼▼お電話でのお問合せはこちら▼▼

 03-6453-6337

弁護士菊地正登(キクチマサト)宛

受付時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)

 

 ※1. お電話でのお問合せの場合,複数の弁護士が在籍しているため,キクチマサト宛であることをお伝え下さい。不在の場合には,応答した事務員にお名前,連絡先,お問い合せ内容をご伝言下さい。こちらから折り返しご連絡差し上げます。

 ※2. 上記時間以外は留守番電話になりますので,弁護士キクチマサト宛である旨,お名前,連絡先,お問い合せ内容を伝言として残して下さい。こちらから折り返しご連絡差し上げます。


▲このページのトップに戻る