イギリスの通勤ラッシュ

 皆様こんにちは。 

 

 

 今日はイギリス生活の話題です。 ロンドンの法律事務所で研修を受けていたとき,電車と地下鉄を利用して通勤していました。 

 

 

 イギリス英語では電車が混む時間帯をrush hourとは通常言わず, peak timeと言っています。 このpeak time時はやはり電車は混みます。 そのため,この不快な電車通勤を避け,1時間以上もかけて自転車やジョギングで 通勤している弁護士が複数いました。 

 

 

 事務所にはシャワールームがあるので,着いたらまずシャワーを浴びて, 着替えて仕事に向かうという格好です。 日本ではまだまだ珍しいスタイルでしょうね。 

 

 

 ただ,電車が混むといっても,私からすれば,序の口でしょうと思っていました。 日本の満員電車を経験していますから・・・。 ロンドンでは,多くの場合,人を押すような状態では乗らないんですね。次を待ちます。 ですから,日本はそんなものではないのだと説明がいるのです。 

 

 

 でも,これを説明してもイメージでは理解されないだろうなと思っていましたが,そうでもありませんでした。 Youtubeの動画が有名で,多くのイギリス人がこれを通じて知っていたのです。 たとえば,こういうものです。

 

   

 

 

 皆様も外国人とこの話題になったときは,Youtubeで知っているかも・・・と考え, 聞いてみてはいかがでしょうか。 



 ところ変われば・・・という感じですね。



※本ブログ内の記事等を筆者の許可無く転載またはリンクすることは禁止させて頂いておりますのでご了承下さい。


▲このページのトップに戻る