情熱 Passion!


皆様こんにちは。


連休ですね。いかがお過ごしでしょうか。



私は相も変わらずイギリス法の勉強に勤しんでおります。


さて,突然ですが「情熱」ということについて書いてみたいと思います。


私は3年ほどイギリスに留学等しましたが,所属事務所に支援制度のようなものはないので,これはいわゆる「私費留学」でした。


したがって,当然ですが,渡航費,学費・受験費用,家賃,生活費,英国内の引越し費用,税金,ビザ申請費用,弁護士会費,帰国費用すべて貯金で賄ってきました。結構大変でした。


よく聞かれる質問なので,こういうお話をクライアントの方やロンドンでお世話になった方々にする機会がありました。


すると,皆さん驚いた上で,すごく応援してくれました。


根性がある!がんばれ!というように。


そして何かチャンスをくれる方も大勢いらっしゃいました。


ロンドンでお世話になった敬愛するソリシターに言われました。


「どんなに小さな窓からでもその先に光が見えるなら,光を目指して進んだら良い」


この言葉に勇気が湧きました。


これら皆様のサポートは本当にありがたかったです。


自分の目指す方向に情熱を持って取り組んでいる,そしてそれを周りの方が理解し,励まし応援してくれる。


時に情熱は人に伝わり,助けの手を差し伸べてくれる。自分もまた情熱家を助けたいという思いにもなる。


本当にありがたいことです。


情熱を失えば進む勇気も,気概も失い,方向性すら見失ってしまいます。


遭難した船のように。


どんな状況でも,情熱をもって人生の舵を取る。


そのようにありたいものです。


読んで下さりありがとうございます。


※本ブログ内の記事等を筆者の許可無く転載またはリンクすることは禁止させて頂いておりますのでご了承下さい。

▲このページのトップに戻る