日英インハウスローヤー事情

 

皆様,こんにちは。

ビジネスロージャーナルの最新号にインハウスローヤーについての特集記事がありました。

興味深い内容で,勉強になりました。

ロンドンでインハウスローヤーにはたくさん会いました。


私の見た業界では,弁護士事務所からインハウスローヤーに転身することも珍しいことではなく,逆に会社からソリシターとして弁護士事務所に移籍することも通常のキャリアプランととして認識されていました。


どちらにせよ知識・ノウハウ・人脈などのバックグラウンドを活かせますから,採用側にメリットはあるわけです。


他方で,転職者としても,きちんと考えた転職を行えば業界でのキャリアアップになりえます。


ビジネスロージャーナルの記事を読む限り,まだこのような行き来の段階まで一般的な潮流としては至ってないようですが,そのうちロンドンで見られたような動きが出てくるのではないかと思っています。


自分のポテンシャルを最大限引き出し,顧客様や社会に貢献するためには,自身のキャリアをどう考えるかということが非常に重要なのだと思います。


読んで下さりありがとうございます。

※本ブログ内の記事等を筆者の許可無く転載またはリンクすることは禁止させて頂いておりますのでご了承下さい。

▲このページのトップに戻る