英文契約書作成のご依頼

 

皆様,こんばんは。

このところ寒くなって来ましたね。

もうすぐ今年も終わりですね。


残りの期間を大切に過ごしつつ,上手く行かなかったことがあっても忘れて,新しい年を良いものにしたいですね。


さて,最近は英文契約書の作成のご依頼を数多く頂いています。


日本企業の海外進出,海外展開の流れを肌で感じています。


こうした動きに法務面から少しでもお役に立てることを本当にありがたく思っています(休みがないことも何のその!という感じです)。


海外展開には少なからずリスクが存在します。

リスクの種類も,ビジネスから,カントリーリスク,法務まで実に様々です。


その中で,個人的には法務リスクが顕在化してビジネスに支障をきたすのは非常に「もったいない」と感じています。


たとえ,リスクを除去したり,軽減することが,取引相手との力関係により難しかったとしても,わかっていたリスクが顕在化するのと,全く予期していなかったリスクが突如現れるのとでは大分意味が違います。


国際取引ですと,この点の影響感が全く異なってもきます。


こうした観点から,英文契約書におけるリスクマネジメントにやりがいを感じています。


一つ一つの案件を迅速・丁寧に扱っていくことで,大きくは日本のビジネスの国際化,これによる日本経済の国際力強化に少しでも貢献できればこれほどの喜びはありません。



読んで下さりありがとうございます。

※本ブログ内の記事等を筆者の許可無く転載またはリンクすることは禁止させて頂いておりますのでご了承下さい。

▲このページのトップに戻る