星野リゾートの海外展開 ニューヨーク・ロンドンも視野に!?

 

皆様,おはようございます。

先週は暑かったですね。

ロンドンの夏が本当に懐かしいです。湿度はなくてカラッと快適・・・ふう。そんなこと言っていても仕方ないですね。


さて,

「星野リゾート社長:海外進出で観光業の「トヨタ」を−リート上場」


という記事に触れました。


冒頭を読むと,星野さんは西洋圏も進出対象に考えていらっしゃるようです。


私もロンドンに住んでいたことがあるので,生活感覚として思うのは,サービス業がヨーロッパなどでブランディングするのは相当にハードルが高いということです。

もしロンドンやニューヨークに星野リゾートブランドの宿泊施設が現地の人たちに受け入れられて,ブランド化することがあれば,すごいですね。


本当に楽しみです。


ロンドンの一流ホテルのサービスは本当に素晴らしいです。Hospitalityという用語が,東京オリンピック招致に絡んで流行っているようですが,このHospitalityは弁護士を含めてサービス業に携わる者すべての大きな課題ですね。


携わる業界,自社のPositoningによって様々に目指すべきHospitalityは変化することでしょう。これを追求するのは生涯のテーマのように思います。



読んで下さりありがとうございます。

※本ブログ内の記事等を筆者の許可無く転載またはリンクすることは禁止させて頂いておりますのでご了承下さい。


▲このページのトップに戻る