転ばぬ先の杖?! Better safe than sorry

 

皆様,おはようございます。

連日本当に暑いですね。体調を崩されないようにお気をつけ下さい。


昨日,気象庁の地震速報で,誤報があり,交通機関など一部混乱がありましたね。

気象庁は謝罪していました。


でも,こうした予報というのはある程度,結果としての誤報は仕方ないと私は思います。


もちろん,精度を上げることは必要です。原因も特定されたようですから,検証して今後精度を高めて欲しいと思います。


一方で,誤報を恐れる,誤報を糾弾する風潮が高まることで,警告に躊躇する,新しい制度設計を控えるなどの傾向が生まれることのほうが怖いと私は感じます。


英語の表現で,better safe than sorryというものがあります。


後悔するよりは安全が良い・・・


誤報に反応して,途中の料理を中断して火を消した。

誤報だった。

なんだよ・・・


そういうことがあっても,もし本当だったら・・・

Better safe than sorry.

仕事にも通ずるものがありそうです。

思い出したい言葉だなと昨日は感じました。


読んで下さりありがとうございます。

※本ブログ内の記事等を筆者の許可無く転載またはリンクすることは禁止させて頂いておりますのでご了承下さい。

▲このページのトップに戻る