事務所忘年会

 

皆様,おはようございます。


先日,弊所の忘年会がありました。

毎年恒例の行事です。



所内のコミュニケーションの一環としてこうした機会を設ける意義は一定程度あるのでしょう。

ただ,ともすると,目的意識が薄れ,ただの慣例となり,あまり有意義な時間とは言えなくなるということも起こりえます。


今回は,他事務所を経営されている大先輩の弁護士からいろいろなお話を伺うことができ,大変勉強になったので,ありがたかったです。


何をするのでも,常に目的を明確にし,その目的を達成するための手段を検討しなければなりませんよね。


日本では,いわゆる「ノミ二ケーション」もまだまだ盛んですが,イギリスではあまりありませんでした。

目的を明確にして,時間を決めて飲みに行くことが多かったです。


私も,このような意識を持っていたいものです。


読んで下さりありがとうございます。

※本ブログ内の記事等を筆者の許可無く転載またはリンクすることは禁止させて頂いておりますのでご了承下さい。

▲このページのトップに戻る